2018年2月14日水曜日

美しいメロディにうっとり♡

3月31日のカマンチャコンサート演奏曲の1曲です。とっても美しいメロディ〜♡
https://www.youtube.com/watch?v=zBdN4IgXP5k

第一部はカマンチャのソロ。静かな曲で始まって、ダンス曲で盛り上がって・・・、締めはしっとり♡。Hasanov先生のイメージがわかりました。
第二部の曲目も決まりましたよ。私、結構弾きます。。。(汗)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3月31日!イマミヤール・ハサノフ カマンチャコンサート情報
http://629marumaruono.blogspot.jp/2018/01/blog-post_28.html

2018年2月10日土曜日

第1部のプログラムが決まりました

3月31日のカマンチャコンサートの曲を、現在Hasanov先生に決めてもらっています。
第一部は全てHasanov先生のソロです。昨日、曲と順番を決めてくださいました。さすが先生、緩急をつけて飽きさせない選曲と流れです。

Hasanov先生は生徒思いの優しい先生なんです。私が「弾いて!!」とリクエストした曲も、プログラムに入れてくださいました。美しいメロディーからノリの良い踊りの曲、悲しい恋の曲まで、様々な曲を演奏してくださいますので、お楽しみに!

これから第二部、どうなるかな?

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3月31日!イマミヤール・ハサノフ カマンチャコンサート情報
http://629marumaruono.blogspot.jp/2018/01/blog-post_28.html

2018年1月30日火曜日

新体操の曲を演奏しています!

ハサノフ先生、アゼルバイジャンの新体操チームの曲を演奏しています。
https://www.youtube.com/watch?v=DkKazCPkicI

新体操が盛んなアゼルバイジャン、新体操番組があるようで、1月27日放送に登場しました。先生は12月にバクーに帰ったのですが、その時にこのインタビューと弟さんとの演奏を収録していました。

歌も歌っていますね。レッスンでも先生はよく歌を歌ってくれます。
最後は先生が話してくれた3曲に関して、3つの質問をしているようです。「1番目の質問」と画面に書いてあるので。アゼルバイジャン語は難しいです。聞き取れない。。。(涙)

〜〜〜〜〜〜〜〜〜
3月31日!イマミヤール・ハサノフ カマンチャコンサート情報
http://629marumaruono.blogspot.jp/2018/01/blog-post_28.html

2018年1月28日日曜日

イマミヤール・ハサノフ カマンチャ コンサートのお知らせ

2018年3月31日(土)  14時30分開演  14時開場
イマミヤール ハサノフ  カマンチャ コンサート
Imamyar Hasanov  Kamancha concert!!
会場:きゅりあん小ホール(大井町駅前)東京都品川区東大井5-18-1
全席指定 前売り: ¥4,000  ペア(枚)で¥6,000  当日:¥4,500 *小学生以上対象
出演者: イマミヤール ハサノフ(kamancha), クリストファー ハーディー(percussion), 小西 祐子(piano)、丸小野 智子(kamancha, 二胡)
お問合せ&お申込先: marumaruono@gmail.com tel: 080-5468-6562 みやび会

です

*4月1日にはグループレッスンも行う予定です。
ハサノフ先生から直接アゼルバイジャンの曲を習うことができます。楽器持参でご参加下さい。アゼルバイジャンのカマンチャ以外でも構いません。カマンチェ、カバック・ケマネ、クラシック・ケメンチェ、黒海ケメンチェ、ギジャック、二胡、等・・・、擦弦楽器をお持ちの方を優先していますが、別の種類の楽器の方も参加できますので、一度お問い合わせください。
現在、11名の方が参加します。あと5名募集していま〜す!

:カマンチャは音が小さめなので、バイオリンのような音量が大きい楽器が入ると、聴こえなくなってしまう恐れがあります。大音量楽器での参加希望の方、今回はごめんなさい。

ハサノフ先生の演奏。YouTubeにはたくさんありますので、ご覧下さい。
https://www.youtube.com/watch?v=oFSbuiyP1No

2018年1月21日日曜日

ワークショップ受講生⭐︎募集中

4月1日のハサノフ先生カマンチャワークショップですが、現在11名のお申し込みがあります。参加楽器はカマンチェ、カバック・ケマネ、日本の胡弓、ウード、二胡、サーランギ、アコーディオンで、あと5名募集しています。

ハサノフ先生のワークショップって、どんな感じなのかな〜?という方へ。
イスラエルでのワークショップの模様
https://www.youtube.com/watch?v=0-M3tTHELoM

先生はレッスンの時はいつも楽譜を使いません。このレッスンでも使っていませんが、東京でのワークショップでは楽譜を用意します。ハサノフ先生に根気強くお願いして、理解していただけました。五線譜と数字譜を用意しますので、ご安心ください。

◆来年3月31日(土)の「Imamyar Hasanovカマンチャコンサート」のお知らせページ
http://629marumaruono.blogspot.jp/2017/11/blog-post_26.html

2018年1月17日水曜日

レッスン課題曲

ハサノフ先生のレッスンは13日14時から予定されていたのですが、40日間のアゼルバイジャン&イラン演奏旅行の疲れが出たそうで、レッスンは翌日に変更になりました。
翌日のレッスンでも、先生は何だか眠たそう。「前回習った曲を弾きます!」と言っているのに、新曲を教えようとするし・・。時差ボケだったのかも。

前回レッスンは皿ダンス(Nelbeki)を習ったので、1回通して演奏をしたら、「もっとダンスらしく弾いて」と注意されました。軽やかに弾くところと、なめらかに歌うところを、きちんと弾きけましょう!と言われ、細かく分けて指導を受けました。ハサノフ先生は、この曲を3月31日のカマンチャコンサートの時に、私と一緒に弾きたいそうです。う〜〜〜、頑張らねば!

新曲は私の希望曲「Uzundere」。アゼルバイジャンで買ったCDに入っていた不可思議な曲です。uzun は長い、dereは谷。結婚式の時にそういう道を歩くみたいです。

これぞアゼルバジャン!というリズムで、楽譜に書けないくらい微妙なリズムなんですよね。「難しい曲を選んでしまったな・・・」とレッスン中に後悔してしまいました(笑)
https://www.youtube.com/watch?v=91h0t2tXiFw







2018年1月10日水曜日

ハサノフ先生のワークショップ参加者募集

4月1日(日)に行われる、Imamyar Hasanov先生のカマンチャ(kamancha)ワークショップの受講生を募集しています。

現在、お申し込みは5名。その内3名の方は、楽器は持っているけれど習ってはいらっしゃらないそうです。参加を躊躇されていらっしゃる方、ご安心ください。「私なんて。。」と遠慮されずに一度ご相談ください。日本でハサノフ先生からレッスンが受けられるチャンスは、多分これが最初で最後なので。

カマンチャ以外でも構いません。カマンチェ&ケマンチェ(イランやアルメニアなど)、カバック・ケマネ、二胡(胡琴類)、クラシック・ケメンチェ、黒海ケメンチェ、などなど。。。擦弦楽器をお持ちの方を優先していますが、「撥弦楽器でも太鼓でも構いませんよ」とハサノフ先生はおっしゃっています。プロの太鼓奏者の方も加わってくださる予定です。
お問い合わせはmarumaruono@gmail.com までどうぞ。

★3月31日(土)Imamyar Hasanov カマンチャコンサート」のお知らせページ
http://629marumaruono.blogspot.jp/2017/11/blog-post_26.html